誰がために雨は降る

日頃気になった、デジタルライフがちょっと快適になる情報について書き残していきたいと思います。

安くて混雑エリアでも使えそうな無線ルーターをまとめてみる

知人宅の無線ルータの選定を頼まれたので、久しぶりに無線ルータを探してみました。

選定基準

まず、知人宅の特徴は以下の通り。

・住宅街のアパートで一人暮らし

・基本的な用途はブラウジング、動画閲覧(Youtube, やプライムビデオなど)

・時々Wii Uでオンライン対戦も行なう

・主に無線で使用。Wii Uは有線接続で使用

この辺りを踏まえ、ある程度将来性も踏まえつつ以下のスペックを考慮します。

5GHz対応

比較的密集したエリアであり、2.4GHz帯が混雑しているため。別のルータで2.4GHzを使用した際は遅延がひどく使い物になりませんでした。これを考慮して、対応規格は

IEEE802.11a/b/g/n/ac

IEEE802.11a/b/g/n

のいずれかとします*1

ギガビットイーサ対応

上記のように有線で使用する場合もあるため、なるべく速い規格ということで。Wii Uが搭載してる規格は100Mbpsなので現状不要ですが、先のことを考えて一応、ということで。

候補

以上の条件を踏まえ、いくつか選定してみました。

 ↑11acまで対応しているBuffaloの定番ルーター。ビームフォーミングにも対応していて6,000円を切りますので、とりあえずこれ買っておけば問題ないように思います

↑11acまで利用可能。I-O DATAの無線ルーターは比較的評判が低かった記憶がありますが、最近上がってきているところを見るとファームウェアが改善されてきたのかな?

 ↑先に紹介したBuffaloのルーターとほぼ同性能の品。値段も評判もほぼ同程度ですので、好みで選んでよいかと思われます。

日本電気 AtermWG600HP PA-WG600HP

日本電気 AtermWG600HP PA-WG600HP

 

↑私が現在利用中のルーター。11acは未対応ですが、その分ac対応機種と比較して1,000円程度安く購入できます。ほぼ知人と同条件で利用していますが特に不満はありません。ただ、本モデルは脆弱性があるようですのでその点だけご注意。(ブラウザからルータの設定ページを開いたまま悪意あるサイトを開いた場合に乗っ取られる可能性がある、とのことなので、普通問題になることはないかと思いますが)

メーカーHP: http://www.aterm.jp/support/tech/2016/0330.html

おわりに

最近は高機能なルーターも安くなりましたね。11acに対応するスマートフォンタブレットなども増えてきました。個人的には11nが5GHz帯で使えれば無線に関しては問題ないと思いますが、11ac対応機と非対応機の間での価格差がなくなってきていますので、上記のようなac対応機を検討してみるのもよいかなと思います。

*1:対応周波数について価格.comなどでは直接検索することができませんが、11aに対応していれば5GHz帯対応です。その場合、基本的には併せて11nやacも5GHz運用できます。例外は見たことがありません。