誰がために雨は降る

日頃気になった、デジタルライフがちょっと快適になる情報について書き残していきたいと思います。

フルHD非対応のキャプチャボードでNintendo Switchの映像を取り込む

Wii U時代にHDMIキャプチャボードを導入し、時々プレイの録画や配信を楽しんでいた私。

mitsu0122.hatenablog.com

 

現在Nintendo Switchに結構な時間を費やしており、"Nintendo Switchの映像もキャプチャしたい!"と考えるようになりました。しかし、自分が使用しているキャプボであるSKNET Monster X3Aはスイッチの標準画質である1080p 60fpsの映像のキャプチャに非対応。。。

なんとか録画するために考えたところ、選択肢は以下の3つでした。

  1. 1080p 60fps対応のキャプボを購入する
  2. スイッチ側の画質を落とす
  3. スイッチの出力を分岐させ、手持ちのキャプボとの間にダウンコンバータを挟むことで手持ちのキャプボが対応する画質に変換する

しかし、1番目の方法は結構な出費。だいたい2-3万円はかかるかな。。。2番目の方法は画質に支障を来すのでできるなら避けたい。

というわけで辿り着いた案が3つ目。以下のコンバータをスイッチとキャプボの間に挟むことにしました。

RCA->HDMI用のコンバータとして主張されているようですが、HDMI入力もついており、ボタン切り替えで出力を720p@50/60Hz、もしくは1080p@50/60Hzから選ぶことができます。

これを用いて、以下のような配線を行ないました。

f:id:mitsu0122:20180221175248p:plain

これだと追加の出資が数千円程度で済みますし、スプリッタを介しているおかげでラグなどは特にありません。

で、これらの配線を使用してYoutubeで配信した動画の例がこちら:

[Splatoon2]リーグマッチ - YouTube

720pで録画できていますね。動画として残す分には十分な画質が得られているのではないのかなと思います。(配信用に圧縮されているため、実際はもう少し高画質になります)

 

また、所有できていないため試せていませんが、PS4などでも同様の機器が使用できるのではないでしょうか?せっかく購入したキャプチャボード。安いものでもないので、長く使いたいものですね。

 

・今回使用したキャプチャボード

HDMIスプリッタ

グリーンハウス HDMIスプリッター 分配器 USB給電タイプ 1入力×2出力 4K2K(2160p)/3D映像対応 GH-HSPA2-BK
 

HDMIコンバータ

 ※本コンバータは4K入力非対応のため、PS4 Proなどで同様の構成を試す場合には別途4K対応の機種を探す必要があるかと思います。